滝行で精神を鍛えたい

朝になると私は毎日お風呂に入ります。

そこではお湯の中に入ることはありません。常に冷水を浴びています。
もちろん冬でもそうしています。例外は一切ありません。
凍えるような寒い早朝に冷水で体を清めます。
ここ3年一日足りとも欠かしたことがありません。
なぜそんなことをするにかというと精神的に強くなりたいからです。

私は昔から困難に会うと逃げてばかりいました。
嫌なバイトに入ってしまったらその日の休憩時間にバックレました。
また初めて就職した商社はわずか3ヶ月で退職してしまいました。

それから中学の時、バスケットボール部に当時大人気だったスラムダンクに
影響されて入りましたが、毎日来る日も来る日も走らされていました。
ランニングにうんざりした私は嫌気が差して一ヶ月後には
顧問の先生に退部届を提出していました。

そんなことを繰り返していたので30代で未だに無職ですごしています。
しかもまだ親元にいて自立出来ていません。
今回は自立するためにどうすればいいか考えました。

やはり心の問題です。そしてこころは体と繋がっています。健全な魂は健全な体に宿る
という言葉があるように体をおろそかにしてはいかんと思いました。
そんなことを考えてるとテレビ番組で滝行を行っている場面を見かけました。
滝行は見た目は簡単に見えますが、時には命を落とすほど過酷な修行です。

これに影響された私はまず冷たい水でお風呂に入ろうと決めたのです。